ヒト・コト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

ト・ト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

produced by amana

EVENT

「人の家のなか」に価値を見出した、
新SNSメディア「RoomClip」の戦略


川本太郎(ルームクリップ株式会社/取締役)


2018年5月31日(木) 17:00〜18:30

いま、ひときわ急成長を遂げているSNSメディアをご存知でしょうか。30-40歳代の女性を中心に支持され、月間利用者数は300万人を超え、これまで投稿された写真の数は300万枚以上。これは「自分の部屋」を投稿する、インテリアに特化した、業界一のライフスタイルSNSメディア「RoomClip(ルームクリップ)」です。


「リアル」が求められている時代に、個性が一番発揮される場所であると同時に今まで閉ざされていた「家のなか」に着目した新たな視点が、ユーザーの心をつかんだようです。その盛り上がりはユーザー間の交流にもあらわれ、RoomClipから生まれたトレンドも数多くあるのだとか。

 

これはマーケティングの視点からも画期的で、新たなビジネスモデルを生み出そうとしています。商品を開発するメーカーは、エンドユーザーがどういったライフスタイルを送り、どのようなシーンで商品が使われているのか、知る術はほとんどありませんでした。ですが、RoomClipにあふれる投稿のなかからその実態が見え、さらに注意深く観察することで、「トレンドを発掘し、予測する」ということも可能に。

こうした、「こだわっている部屋を見てほしい」というユーザーの欲求を叶えるプラットフォームである一方で、エンドユーザーのリアルが届くことでビジネスヒントが眠っているとメーカーからも注目をあつめるRoomClip。

運営するルームクリップ株式会社のビジネス担当取締役の川本太郎さんに、SNSで捉えた「リアルなユーザーの部屋」を、どのように企業と結び付けビジネスとして転換しているのか、その具体的な手法を事例を交えながらお話していただきます。

タイトル 「人の家のなか」に価値を見出した、新SNSメディア「RoomClip」の戦略
日程 2018年5月31日(木) 17:00〜18:30
会場 amana square
料金 2,500円
定員 72名
申込締切 2018年5月31日(木)

登壇者紹介

ルームクリップ株式会社/取締役・セールス管掌 川本太郎

東京大学文学部卒業後、日本経済新聞記者を経て、2013年にルームクリップ株式会社(当時Tunnel株式会社)の執行役員として就任。2015年より同社ビジネス担当役員として、住まい・暮らし関連の企業を中心にキャンペーン200本以上を企画・実施する。

Photographs by Stuart Allen/500px/amanaimages

2018/5/8

  • facebook
  • twitter

一覧はこちら

EVENT REPORT

これまでに開催したイベントのレポートをご紹介

LATEST EVENTS