ヒト・コト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

ト・ト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

produced by amana

EVENT

宇宙課題に立ち向かう、
ひとりのオランダ人アーティストの挑戦


登壇者:ダーン・ローズガールデ(アーティスト/イノベーター)


2018年10月18日(木) 18:30〜20:00

8月末にアマナが創刊した自然・科学のウェブマガジン「NATURE & SCIENCE」のインタビューに応じた、気鋭のオランダ人アーティスト、ダーン・ローズガールデ氏が来日に合わせて「H」に登壇!

イノベーターでもあるローズガールデ氏は、「より良い世界のために未来のランドスケープをつくる」ことを掲げ、これまでにテクノロジーと光が融合した幻想的なインスタレーションや、汚染された都市の大気を浄化する巨大なタワー「スモッグ・フリー・タワー」プロジェクトを手がけるなど、世界がそのクリエイティビティに注目しています。

そんな彼がいま、関心を寄せているのが「スペース・ウェイスト」と呼ばれる、宇宙空間を漂うおびただしい数の人工廃棄物。研究者ではない畑違いのクリエイターが、ESA(欧州宇宙機関)やNASA(アメリカ航空宇宙局)とも連携して、どんなアプローチを構想しているのでしょうか?

オランダで10月にオープンする期間限定プロジェクト「スペース・ウェイスト・ラボ」の最新情報をお届けするとともに、日本で宇宙ビジネスに携わる人々とのコミュニケーションの場を築くようなトークセッションを展開します。「宇宙×クリエイティブ×ビジネス」の可能性を探るまたとない機会、ふるってご参加ください(逐次通訳あり)。

 

[ 懇親会開催のお知らせ ] 20:00〜21:00
イベント終了後、ローズガールデ氏も交えて懇親会を開催します(参加費無料)。
お飲物をご用意しておりますので、今回の特別な機会にぜひご参加ください。
*お申し込みの際、Peatixのフォームより懇親会への参加の可否をお答えください。

※10月7日追記:講演者都合により、講演ならびに懇親会の時間が変更となりました。本講演が18:30〜20:00、懇親会が20:00〜21:00です。急な変更となり誠に申し訳ございませんが、お間違いのないようお願い申し上げます。


タイトル 宇宙課題に立ち向かう、 ひとりのオランダ人アーティストの挑戦
日程 2018年10月18日(木) 18:30〜20:00
会場 amana square
料金 2,500円
定員 72名
申込締切 2018年10月18日(木)

登壇者紹介

アーティスト/イノベーター ダーン・ローズガールデ

1979年オランダ生まれ。レム・コールハース、MVRDVといった有名建築事務所で働いた後、2007年スタジオ・ローズガールデを設立。オランダ・デザイン・アワード、ロンドン・デザイン・イノベーション・メダルなど受賞多数。

NATURE & SCIENCE 編集長 神吉弘邦

日経BPでパソコン誌編集部の後、カルチャー誌「soltero」(日経BP)、書評誌「recoreco」(メタローグ)の創刊編集を担当。2002年から日英併記のデザイン誌「AXIS」(アクシス)編集部を経て、2010年よりフリー。2018年8月よりNATURE & SCIENCE 編集長。

協力:オランダ王国大使館
協賛:グロールシュ
image courtesy of studio roosegaarde

2018/9/28

  • facebook
  • twitter

一覧はこちら

EVENT REPORT

これまでに開催したイベントのレポートをご紹介

LATEST EVENTS