ヒト・コト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

ト・ト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

produced by amana

EVENT

いま何が起きているのか
写真家・半田也寸志が写す「地球の素顔」


半田也寸志(写真家)× 三間淳吉(WWFジャパン)


2018年11月8日(木) 19:00〜20:30

われわれ人類は、地球の恵みを受けながら自らの叡智で文明を切り開き、社会を形成してきました。しかしその一方で、昨今、記録的な猛暑や豪雨など世界中でおこる災害が猛威を振るい、地球環境に異変が生じ始めています。「自然に生かされていたはずの人間が、自らの業によって自然を破壊する存在となってしまっている――」。こうした人間が引き起こした現状に警鐘を鳴らすのは写真家の半田也寸志さんです。

 

半田さんはもとより、広告・ファッション写真の第一人者としてひた走ってきた写真家ですが、2011年の東日本大震災をきっかけに、そのフォーカスは地球へと向かうことになります。これまでに北極、南極、アフリカ、日本をめぐり、急激に変動する地球環境を生き抜く野生動物の“いま”を撮りためた4年間の軌跡を追った展覧会「WILD BUT BEAUTIFUL」がamana squareにて開催。エイチでは展覧会を記念してトークセッションを行います。

 

トークでは、展示作品にまつわるエピソードから、半田さんが目にしてきた知られざる各地の現状など、「写真が浮き彫りにするいまの地球と社会課題」について、WWFジャパン自然保護室次長の三間淳吉さんを特別ゲストにお招きし、掘り下げていきます。

 

◆写真展WILD BUT BEAUTIFUL

期間:2018年11月4日〜12日

会場:amana square

主催:半田也寸志写真事務所

協力:株式会社アマナ

後援:WWFジャパン


タイトル いま何が起きているのか。 写真家・半田也寸志が写す「地球の素顔」
日程 2018年11月8日(木) 19:00〜20:30
会場 amana square
料金 2,500円
定員 72名
申込締切 2018年11月8日(木)

登壇者紹介

写真家 半田也寸志

大学在学中よりファッション雑誌を中心に仕事を始め、以後フリーランサーとして「半田写真事務所」を主宰、現在に至る。 広告写真、TVCM、ファション誌、アルバムジャケットやPV、 映画等、国内外で仕事をし、また撮影のみならず、企画や演出も手がける。

WWFジャパン自然保護室次長 三間淳吉

専門知識ゼロながら、野生動物への関心から自然保護の世界へ。1997年より環境保全に取り組む民間団体のWWFジャパンで、スタッフとして主に広報活動に従事し、編集、執筆、WEBサイトの設計、運用等に携わる。2018年7月より現職。

NATURE & SCIENCE 編集長 神吉弘邦

日経BPでパソコン誌編集部の後、カルチャー誌「soltero」(日経BP)、書評誌「recoreco」(メタローグ)の創刊編集を担当。2002年から日英併記のデザイン誌「AXIS」(アクシス)編集部を経て、2010年よりフリー。2018年8月よりNATURE & SCIENCE 編集長。

Photographs by Yasushi Handa [TOP]

2018/10/24

  • facebook
  • twitter

一覧はこちら

EVENT REPORT

これまでに開催したイベントのレポートをご紹介

LATEST EVENTS