ヒト・コト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

ト・ト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

produced by amana

EVENT

世界はなぜ“ストリート・カルチャー”に熱狂するのか


荏開津 広( DJ/京都精華大学非常勤講師)× 小石祐介(株式会社クラインシュタイン代表)


2018年12月21日(金) 18:00〜19:30

 

いま、ファッション/デザイン/アートの領域で“ストリート”をキーワードに大きな動きが起きています。

 

この10月、伝統あるロンドンのオークション・ハウス「サザビーズ」で、ストリート・アートを代表する匿名のアーティスト・バンクシーの作品が、落札直後に作品の額に内蔵されていたシュレッダーで切り刻まれるというニュースが世間を賑わせました。

 

また、日本を代表するコンテンポラリー・アーティスト、村上隆氏のギャラリー「カイカイキキ」では、最近つとに従来の日本の美術と異なったストリート発のアートであるストリート・アートに重きをおいています。

 

一方ファッション業界では、“ラグジュアリー・ストリートウェア”のコンセプトで2015年に誕生した「Off-White」はいま若者のあいだで爆発的なブームに。立ち上げ人のヴァージル・アブローが、2018年にルイヴィトンのメンズウェア初の黒人デザイナーとして就任したことも話題をあつめています。

 

こうした、ストリートを軸としたさまざまな動きはほんの氷山の一角にすぎません。

 

“ストリート”という言葉は1990年代に日本のメディアに登場してきました。

それは「…ファッション・デザイナーや企業主導ではなく、ストリートにたむろする若者たちのなかから現れ…」*という意味ですが、その影響と存在感は2000年代に入ってこれまでと異なったスケールで大きくなってきています。

 

そして2020年代に突入しようとしているいま、アート/デザイン/ファッションの世界で何が起こっているのでしょうか。19世紀のパリのオートクチュールから始まったラグジュアリー・ファッションの世界で、ストリート・カルチャーはどのようにそのカルチャーとビジネスを変えていくのでしょうか。

 

アートとカルチャーのシンクタンクを目指しローンチしたアマナデザインの「オモシロ未来研究所」がオーガナイズする企画第1弾としてM.C.BOOがホストになり、ストリート・カルチャーの領域で活動してきた、ライター/DJ/東京藝術大学非常勤講師の荏開津広氏と、国内外のブランドとともにグローバルにファッションのプロジェクトを手がけるKLEINSTEIN代表、小石祐介氏を迎えトーク・セッションを開催、分っているようで分りにくい、ストリート・カルチャーとハイ・ファッションの世界の舞台裏、その歴史と未来について語り尽くしていただきます。

* Wikipediaより

 

※定員に達しましたのでお申込みを締切させていただきました。20時からのアフターパーティーはどなたでもご参加いただけますので、そちらからお越しください(詳細は下記をご確認ください)。


アフターパーティー緊急開催!

トークイベント後にスペシャルDJをお呼びし、「オモシロ未来研究所」発のアフターパーティー開催が急遽決定! パーティーのみのご参加も可能です。
数に限りはございますが、おいしい日本酒とおつまみをご用意してお待ちしております。

D     J  PAM( ODOLA、Kuragaly )
時   間 20:00~22:00
会   場 ル・カラン
東京都品川区東品川2-2-43
https://retty.me/area/PRE13/ARE16/SUB1301/100001442471/
参加費 無料

日本酒提供元:ジェム バイ モト

タイトル 世界はなぜ“ストリート・カルチャー”に熱狂するのか
日程 2018年12月21日(金) 18:00〜19:30
会場 amana square
料金 2,500円
定員 82名
申込締切 2018年12月21日(金)

登壇者紹介

ライター/DJ/東京藝術大学非常勤講師 荏開津 広

ストリート・カルチャーの領域にて活動。近年はキュレーション・ワークも手がけ17年は『RAP MUSEUM』(市原湖畔美術館)企画協力、『ワーグーナー・プロジェクト』(演出:高山明)@神奈川県立劇場で音楽監督。『東京ブロンクスHIPHOP』連載中。共訳書に『サウンド・アート』(フィルムアート社、2010年)。

クリエイティヴディレクター/株式会社クラインシュタイン代表 小石祐介

東京大学工学部卒業後、コムデギャルソンを経て、現在は国内外のブランドのプロデュースやリブランディング、デザイン、コンサルティングなどを行っている。また、現代アートとファッションをつなぐプロジェクトやキュレーション、アーティストとしての創作、評論・執筆活動を行っている。kleinstein.com​

株式会社アマナデザイン/オモシロ未来研究所 M.C.BOO

96年にビースティ・ボーイズと共演したライブがレコードになり全米デビュー。その後、脱線3としてメジャーフォースよりアルバム「バチルカ」をリリース。近年は音楽活動と共にアマナデザインで広告からアートイベントのプロデュースまで横断的に関わりながら、さまざまなメディアで独自のオモシロを伝える。

Photographs by Alp Peker / EyeEm/amanaimages [TOP]

2018/11/28

  • facebook
  • twitter

一覧はこちら

EVENT REPORT

これまでに開催したイベントのレポートをご紹介

LATEST EVENTS