ヒト・コト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

ト・ト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

produced by amana

EVENT

時代性と今、写真メディアで表現できること


落合陽一(メディアアーティスト)× YASUNARI KIKUMA(アーティスティックディレクター)


2019年1月26日(土) 21:00〜22:30

キャンセルが出たため、販売を再開いたしました。

 

メディアアーティスト、研究者、実業家、教育者――さまざまな顔を持ち、多様な表現で来たるべき社会の有り様を提案し続ける、落合陽一氏。このたび、写真撮影を通じて映像と物質をつなぎ、浮かび上がった表現から社会彫刻をつくり出そうと試みる落合氏が”写真家”として展示『質量への憧憬 ~前計算機自然のパースペクティブ~』をamana squareにて開催。

 

エイチでは展覧会に合わせ、落合陽一氏とゲストを迎えて3DAYSにわたってトークセッションを実施します。“写真”をキーワードに「メディア/ビジネス/クリエイティビティ」の3つの視点から、それぞれが写し出す未来を落合氏がゲストとともに考察していきます。

*こちらは「DAY1」へのお申し込みページです。

 

―――――――――D A Y 1―――――――――

「時代性と今、写真メディアで表現できること」

メディアアート作品を生み出す落合陽一氏はなぜ、古典的なカメラを表現のツールとして選んだのか。多様化する撮影装置のなかで、写真というメディアがもつ可能性をファッション・広告領域の最前線で活躍する、写真家のYASUNARI KIKUMA氏とともに考えていく。

 

日  時 2019年1月26日(土) 21:00~22:30(20:30開場)

登  壇  者 落合陽一(メディアアーティスト) × YASUNARI KIKUMA(アーティスティックディレクター/フォトグラファー)

会  場 amana square

料  金 2500

定  員 60名(先着順)

申込締切 2019年1月25日(金)12:00

 

*こちらは「DAY1」へのお申し込みページです。

お申し込みはこちら → https://peatix.com/event/590943/view

 

―――――――――D A Y 2―――――――――
日  時 2019年2月2日(土) 21:00〜22:30(20:30開場)

*詳細は、近日公開予定。

 

―――――――――D A Y 3―――――――――
日  時 2019年2月3日(日) 10:00〜11:30(9:30開場)

*詳細は、近日公開予定。

[t][/t]

[t][/t]

[t][/t]

[t][/t]


タイトル 時代性と今、写真メディアで表現できること
日程 2019年1月26日(土) 21:00〜22:30
会場 amana square
料金 2,500円
定員 60名
申込締切 2019年1月25日(金)

登壇者紹介

メディアアーティスト 落合陽一

1987年生まれ。メディアアーティスト。Prix Ars ElectronicaやEU STARTS Prizeなど国内外で多数の芸術賞を受賞。過去にSEKAI NO OWARIやONE OK ROCK、紫舟をはじめ、さまざまなアーティストとコラボレーション作品制作や演出を手掛ける。筑波大学准教授・学長補佐。

アーティスティックディレクター/フォトグラファー YASUNARI KIKUMA

2002年に渡仏、独学で写真を始め、日本やヨーロッパを拠点に活動。2013年Prestel社刊行のNew Fashion Photographyにて世界のファッションフォトグラファー27人に選ばれる。2014年渡米。2016年日本に拠点を移しsymphonicにてマネージメント業務開始。

Photo by 落合陽一 [TOP]

2019/1/18

  • facebook
  • twitter

一覧はこちら

EVENT REPORT

これまでに開催したイベントのレポートをご紹介

LATEST EVENTS