ヒト・コト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

ト・ト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

produced by amana

EVENT

子ども市場を囲い込む
楽天のデータドリブン・マーケティング


清水 淳 × 丸山真美子 × 小泉洋子(楽天株式会社)


2019年3月15日(金) 18:00〜19:30

ネット普及前からEコマースを先駆的に展開してきた楽天。その会員数は約1億人にも達する勢いで、消費者の購買行動が複雑化するなか、楽天独自のビッグデータを分析・予測することで販売促進につなげてきました。

 

そんな楽天が、子育て中のママ・パパ向けの新たなマーケティング施策として2016年に立ち上げたのが、「楽天ママ割」です。少子化が進む一方で子ども向け市場は年々拡大しており、その規模は約4兆円とも言われ、各社しのぎを削ってシェア拡大を狙っています。そこで「楽天ママ割」ではパパ・ママのニーズを的確に捉えたデータマーケティングと、運営メンバーの“想い”から生まれた会員コミュニケーションで、需要が広がる子ども市場を取り込んでいます。

 

今回のエイチでは、「楽天ママ割」の立ち上げを手がけた丸山真美子さん、小泉洋子さんと、楽天市場の購買データから社会の流行を分析・予測するトレンドハンターの清水淳さんがご登壇! 楽天のデータドリブンとコミュニケーションを使った、新たなマーケティング手法と楽天ならではのトレンドのつかみ方について詳しく語っていただきます。


タイトル 子ども市場を囲い込む 楽天のデータドリブン・マーケティング
日程 2019年3月15日(金) 18:00〜19:30
会場 amana square
料金 2,500円
定員 72名
申込締切 2019年3月15日(金)

登壇者紹介

楽天株式会社/トレンドハンター 清水 淳

楽天株式会社でトレンドハンターとして、楽天市場の検索や購買データはもちろん、SN分析や、海外の消費動向分析など、多岐にわたるデータソースをもとに、将来のトレンドを分析。楽天市場の出店店舗様と新しいトレンドや商品を生み出す活動を行っている。

楽天株式会社/Mama’s Life編集長 丸山真美子

楽天株式会社で楽天市場の成長とともに結婚・出産を経験し、「楽天ママ割」のプロジェクト発足のタイミングで、自ら志願しプロジェクトメンバーに。プログラムプロモーショングループでMama’s Life編集長を務める。ママ割をより良いサービスとしていくため、日々奮闘中。

楽天株式会社/プログラムプロモーショングループ ヴァイスマネージャー 小泉洋子

楽天株式会社のマーケティング部門にて、季節イベントの販促立案やPR、オフラインイベントを担当。2016年に日本一の子育てエンパワーメントプログラムを目指す「楽天ママ割」を立ち上げ、キャンペーン設計、ブランディング、オフラインイベント、商品・コンテンツ開発、営業等幅広く推進中。

『MilK JAPON』編集長 星本和容

株式会社アマナ入社後、広告制作事業部、ARアプリ開発事業部を経て、2016年から子育てライフスタイルメディアの『MilK JAPON』編集部へ。雑誌、ウェブ、SNSのリニューアルを手がけ、2017年より編集長を務める。2018年には初子が産まれ公私混同で育児に奮闘中。

Photograph by Maria Maglionico / EyeEm/amanaimages [TOP]

2019/2/26

  • facebook
  • twitter

一覧はこちら

EVENT REPORT

これまでに開催したイベントのレポートをご紹介

LATEST EVENTS