ヒト・コト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

ト・ト・ミライが交差する
リアルプレイス │ エイチ

produced by amana

PEOPLE

Photo by 蜷川実花
メディアアーティスト落合陽一

1987 年生まれ。メディアアーティスト。東京大学大学院学際情報学府博士課 程修了(学際情報学府初の早期修了)、博士(学際情報学)。
2015 年米国WTNよりWorld Technology Award 2015、2016 年Ars ElectronicaよりPrix Ars Electronica、EU(ヨーロッパ連合)よりSTARTS Prizeを受賞。欧州最大のVRの祭典Laval VirtualよりLaval Virtual Awardを2017 年まで4年連続5回受賞している。他にも、Asia Digital Art Award、国内でもグッドデザイン賞や文化庁メディア芸術祭、経済産業省Innovative Technologiesなどに入選。デザイン誌Axisやメディアアートの論文誌Leonardoなどのデザイン・アート系雑誌の表紙や、英国Nature誌の増刊研究調査報であるNature Index 2017の表紙を飾るなど、国内外を問わず雑誌・ テレビ・ラジオなどメディア露出も多数。
個展として「Image and Matter (マレーシア・クアラルンプール、2016)」や「Imago et Materia (東京・六本木、2017)」、「ジャパニーズテクニウム展 (東京・紀尾井町、2017)」、「落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」(東京・表参道、2018)」など。グループ展では、「Ars Electronica Festival」 「SIGGRAPH Art Gallery」、「県北芸術祭」や「Media Ambition Tokyo」などに参加。過去にSekai No OwariやDom Perignon、Lexus、TDK、ONE OK ROCK、カナヘイ、Sword Art Online 劇場版などの作家やアーティスト、ブランド、イベントなどでコラボレーション作品の制作や演出を手掛け、電通、博報堂、ADKなど多くの事業者との制作・開発を行なっている。
またアーティストとしての活動のほか、筑波大学学長補佐、准教授及びデジタルネイチャー推進戦略研究基盤代表、大阪芸術大学客員教授、デジタルハリウッド大学客員教授を兼務。Pixie Dust Technologies.inc を起業しCEOとして勤務。

Photo by 蜷川実花

LATEST EVENTS